進化が止まらない引越し業者

最新の引越し業者事情についてお知らせします。

海外引越し料金を安くする方法

海外への引越しは特殊なノウハウが必要なため競合が少なく、大手引越し業者の寡占状態が続いています。
なぜなら、海外への荷物輸送にはその国ごとの法律や通関などの専門知識が必要ですし、個々の家庭により荷物は様々ですから、配送を現地の業者へ丸投げというわけにもいかないからです。
つまり中小の業者では利益が出しにくく、参入するメリットが少ないためだと思われます。
このように少数の業者の寡占状態にあるため、見積もり料金はかなり強気な額が提示される傾向があります。
また国内輸送では有効な値切り交渉も、まず相手にされないと思ってください。
業者に言っても、これ以上の値引きはムリです、と突き返されるのが現実です。
では、料金を安くする方法はないのでしょうか。
まず、荷物を減らすことが第一です。
現地で購入できるモノは、現地調達することも考えましょう。
また、海外の賃貸住宅は家具付きの物件が少なくありません。
こういう物件を選べば荷物は劇的に少なくなりますので、物件選びの際に留意しましょう。
中小の業者の中でも、海外輸送を請け負う会社が全く無いわけではありません。
海外サポートが多少劣るかもしれませんが、それに納得できるのであれば大手に比較して安くなると思います。
ネットなどで探してみてください。
現地の言葉が理解できるのであれば、日本語サービスの削除を申し出てみましょう。
翻訳サービスは高価ですので、カットできればかなりの節約が期待出来ます。
以上、少しでも節約する参考にしてください。