進化が止まらない引越し業者

最新の引越し業者事情についてお知らせします。

引越し後の手続きや作業について

引越しは荷物を運んで終わりではないです。
転入後の各種手続きや、運び込んだ荷物の整理をきちんとやっておかないと、あとで後悔します。
荷物の整理はある程度引越し業者がやってくれます。
置き場所を指定すれば、家具等は指定の場所に据え付けてくれます。
しかし衣類や、小物類、食器類は自分たちでやらなければなりません。
業者によってはすべてお任せのコ-スもありますがかなり料金が高くなります。
またどの荷物が何処にいったか、あとでさがすのが大変になります。
やはり自分たちで整理するのが一番です。
そのためには引越し後の時間を多めに取っておくのが必要です。
また各種の手続きも早めにやっておく必要があります。
転入届、免許証や銀行、郵便局、カ-ド類の住所変更等はすぐ行っておくことです。
とくに郵便局の手続きははやくやっておくべきです。
手続きが遅れたばかりに、重要な書類が届くのが遅れトラブルになったケ-スもあるようです。
また引越し荷物には保険を必ず掛けておくべきです。
大事な家具類に傷が付いたり、壊れたり、無くなった場合保障してくれます。
保険に入っていなかったばかりに、大事な物を壊されても保障してもらえず、泣き寝入りするしかなかったと言うこともあります。
有名な引越し業者は、たいがい保険に入っていますが、名前の売れていない引越し業者によっては保険に入っていない業者もいます。
以前依頼した業者で当日車が来たとき、保険に入っているか確認したところ、入っていないというので、この家具は高いので壊れたとき弁償してくれるかと聞くと出来ないといい逃げていかれました。
契約のとき、きちんと確認することが大事です。